2017年初摘みオリーブオイル「ノヴェッロ」が入荷しました!

novello-2017-new-arrival

10月末に収穫したばかりの2017初摘みオリーブオイル「NOVELLO ANTEPRIMA 2017」が入荷しました!

OLIO NOVELLO (オーリオ・ノヴェッロ) とは、イタリア語で初物のオリーブオイルのこと。
まさに季節・数量限定のオリーブオイルです。

秋の訪れを感じるとにかくフレッシュでモンテネロ・ディ・オルチャのフランチ社ならではのクオリティの高いオリーブオイルをパンにたっぷりかけて「フェットゥンタ」として楽しんで下さい。

NOVELLO 2017のお得な割引セットもご用意しています。

今回は数量限定で航空便にて最終入荷となるため、ご興味のある方はお早めにどうぞ!

https://www.bottega055.com/product/novello-500/

ラザーニェで締めくくる

1510490820395.jpg

今年はラザーニェで締めくくろうと思ってパスタ教室12月レッスンの募集を行いましたが、おかげさまで12月のパスタ教室も満席となりました。
今年1年で一番、あっという間に満席になったことを感謝するとともにキャンセル待ちを申し入れてくださった皆様にも申し訳なく思っています。

クリスマスは娘に会いにイタリアへ。
この数ヶ月、送られてくる義母の料理を見るだけでしたが、家族で味わえる時間が今から楽しみです。
クリスマスの目玉は何と言ってもブロード=出汁。
フィレンツェの義母のブロードは、本当に美味しいのです。
そこに恐れ多くも(笑)私が作ったトルテッリーニを入れた嫁姑合作のスープパスタを作れたらと思っています。

6月、娘が旅立ってぽっかり空いた気持ちの中でパスタ教室にご参加くださる皆様にどれだけ助けられてきたことか分かりません。
今ではすっかり慣れてしまい、その「慣れる」ことが怖くもあります。
娘から送られてくるメッセージが日増しに減り、顔を合わせてゆっくり話すのも週末だけ。
それだけイタリアでの毎日が充実しているということなのだと思いますが、マイペースすぎて母は寂しいです。
でも当初の目的だったイタリア語の習得、イタリア人として学校生活を過ごして見るといったことを達成できてきたようで子供の成長が嬉しい気持ちもあります。

顔を見て、同じ空気を吸って、食卓を囲んで。当たり前のことがどれだけ私の心の支えだったか。
まだ幼い家族が別れて暮らす今の現状を、家族としての正しい形について何度も何度も話し合い、深く考えています。答えは来年に持ち越しです〜。

今年は涙あり、笑いありの1年になったように思いますが
残りの教室も皆さまに楽しんでいただけるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

🎄🍳 12月クリスマススペシャルレッスンの募集をスタートしました!

mas2017-12

12月クリスマススペシャルレッスンの募集をスタートしました!

🎄 クリスマスの旨味たっぷり海老トマトクリームのラザーニェ
🇮🇹 Lasagne di Natale alla crema di gamberi e pomodori

クリスマスシーズンに合わせて一ヶ月限定でラザーニェのスペシャルレッスンを開催します!今年はクリスマスカラーのオーブン焼きパスタを作ります。海老の旨味がたっぷり凝縮されたトマトクリームソースでラザーニェに。作り置きできるバーニャカウダやトスカーナのお菓子ズッコットも合わせて楽しくクリスマス気分を味わいましょう。

★ クリスマスの手打ちパスタ生地「ラザーニェ」
★ 旨味たっぷり海老のトマトクリームソース
★ 自家製バーニャカウダの瓶詰め
★ フィレンツェ風チョコレートケーキ「ズッコット」
★ イタリア産スパークリングワイン、イタリア式エスプレッソ

https://www.kotokotopasta.com/class/master/mas2017-12.html

詳細と申し込みはパスタ教室のページをご覧下さい。
https://www.kotokotopasta.com/class/

12月クリスマススペシャルレッスン:旨味たっぷり海老トマトクリームのラザーニェ!

12月パスタ教室クリスマススペシャルレッスンのメニューと日程をアップしました!

mas2017-12

12月マンママスター ★ クリスマススペシャル
🎄 クリスマスの旨味たっぷり海老トマトクリームのラザーニェ
🇮🇹 Lasagne di Natale alla crema di gamberi e pomodori

クリスマスシーズンに合わせて一ヶ月限定でラザーニェのスペシャルレッスンを開催します!今年はクリスマスカラーのオーブン焼きパスタを作ります。海老の旨味がたっぷり凝縮されたトマトクリームソースでラザーニェに。作り置きできるバーニャカウダやトスカーナのお菓子ズッコットも合わせて楽しくクリスマス気分を味わいましょう。

★ クリスマスの手打ちパスタ生地「ラザーニェ」
★ 旨味たっぷり海老のトマトクリームソース
★ 自家製バーニャカウダの瓶詰め
★ フィレンツェ風チョコレートケーキ「ズッコット」
★ イタリア産スパークリングワイン、イタリア式エスプレッソ

https://www.kotokotopasta.com/class/master/mas2017-12.html

募集は2017年11月05日21:00時よりスタートします。

どうぞよろしくお願い致します。

https://www.kotokotopasta.com/class/

2017年初摘みオリーブオイル予約販売開始!

毎年、ノヴェッロは新しいオリーブオイルを楽しく祝うもの。
ご家族やご友人と味わう秋のイベントとして高品質なトスカーナ産初摘みEXVオリーブオイルをお楽しみ頂ければ幸いです。

2017年初摘みオリーブオイル「NOVELLO ANTEPRIMA 2017」の予約販売を開始しました!

https://www.bottega055.com/product/novello-500/

2017年10月下旬に収穫されたばかりの搾り立てでフレッシュな「ノヴェッロ」を楽しむ季節がやってまいりました。

入荷まで予約期間限定で特別な価格でご提供しますのでどうぞご利用ください!
例年、あっという間に完売し、昨年は12月の時点で早くも在庫がなくなっていたほどファンが多い人気商品です。

OLIO NOVELLO (オーリオ・ノヴェッロ) とは、イタリア語で初物のオリーブオイルのこと。
まさに季節・数量限定のオリーブオイルです。

年に一度しか巡ってこないこの時期に、世界中で食通たちが新鮮な搾りたてオリーブオイル「ノヴェッロ
」の登場を待ちこがれているほど価値のあるものとされています。

フランチ社の新EXVオリーブオイル「オーリオ・ノヴェッロ」はフレッシュな口当たりで苦みと辛みがバランスよく、今年も圧倒的に美味しいと既に現地で味見した夫からも報告が上がっています。

イタリアではノヴェッロを入手したらパンにかけて味わうというイタリア流の最初の儀式にぴったりのパンによく合う中間タイプに仕上がっています。

鮮度が大事なオリーブオイルを早く美味しく味わっていただけるよう、11月中旬という早い時期に空輸でお届けします。

数量限定で航空便にて入荷となるため、予約特価にて先行予約販売を受付けます。

商品名:EXVオリーブオイル NOVELLO ANTEPRIMA 2017(ノヴェッロ・アンテプリマ・2017)
生産者:FRANTOIO FRANCI(フラントイオ・フランチ)、トスカーナ州、イタリア
内容量:500ml
入荷予定:航空便にて11月中旬
輸入者:bottega055・有限会社コトコトパスタ

うちのマンマは世界一

download_20171014_232258.jpgdownload_20171014_233211.jpgIMG_20171015_000226_277.jpg1507991104186.jpg1507991109659.jpg

「みりんと日本酒は同じ?」「めんつゆってどう作る?」「天つゆは?」とフィレンツェの家族から質問攻めだった今週。

週末の家族の食事で義母が作った和食。写真からも義母の努力を感じて思い出すのは出会った頃からつぶやいていた夫の言葉。

「うちのマンマの料理は世界一。」

自分で昆布で出汁をとり、みりんも自家製で作り、どら焼きまで作ったとは。本当に世界一の主婦だと感じました。

先日、娘に次に会うときに持ってきてほしいものある?と聞いたら「大体なんでもイタリアで買えるよ、ノンナ作れるし。」と言われた意味が分かった気が。。。

悔しいので素敵なメイドインジャパン探して持参したいと思います。おすすめあったら教えてください。

ちなみに家族4人の食事というのに、天丼のためにお米4合炊いて完食したという別のびっくり話も。イタリア人の週末ランチの胃袋はさすがにすごい!

キリストと食

1507562319060.jpg1507562320495.jpg1507562322269.jpg1507562326205.jpg

フィレンツェの義母の10月2週目の日曜日のメニュー。

イタリアにすっかり溶け込んだ娘が送ってくれた写真です。この日曜日から「カテキズモ」というキリスト教の教理を学ぶ勉強会に毎週日曜日から参加することになった娘。

日本で育ち、洗礼もしていない娘にとってキリスト教は未知の世界。信仰するかどうかは本人次第ですが、美術館や町中にキリスト文化が根付いているフィレンツェでキリストの教えを学ぶことはプラスになると思い、通わせることにしました。

ですが宗教学初心者なので一学年下のクラスでスタート。初めての講習は、礼拝の後、クラスごとに勉強してクッキー食べて帰ってきました。初日は「楽しかったー!」と帰宅した娘でしたが(なんでも楽しい、美味しいしか言わないので信憑性に欠ける…)小学校でも宗教学の授業があり、とっても面白いそうなので私も知らない知識を増やしていて嬉しいような寂しいような母です。

お腹空かせて帰ったらご馳走が。大興奮で食後、「ノンナは美味しい組み合わせを知っていて天才!」とメッセージがありました。

毎日、インターネットを通じて電話をするのですが、日曜日は何をする?ではなく何を食べる?がイタリアの家庭にとって大事な話題。

今週は家族会議の結果、魚がテーマだったそう。

義母の作る料理はいつも目から鱗な内容。今回も海老のリゾットに始まり、それは美味しい組み合わせが詰まっていました。やっぱりタコとじゃがいもは合う、ひよこ豆には海老ということ。

タコは日本と違って家庭で茹でるもの。じっくり時間をかけて茹でたタコに、茹でたじゃがいもを合わせ、オリーブオイルと塩をかけて食べます。この組み合わせ、イタリアでは定番ですが本当に美味しい!私も今夜は真似して夕食に。日本では簡単に再現できるので皆さんもどうぞお試しを。

デザートは家族大絶賛だったそうなプロフィテロール。トスカーナではボンゴと呼ぶそう。義母自家製のシュー生地に生クリームをたっぷり押し込み、チョコレートを山ほどかけたものに「日本語の目がないって言葉通り、目がなくなったよ。」とは生クリーム大好きな夫の言葉(笑)。

キリスト文化を学べ、美味しい食事がある。イタリアで小学生として過ごすメリットは、これなのかもと思う週末でした。