残り物。

コトコトパスタにて販売させていただいているパスタ生地に使うセモリナ粉や00粉はイタリアで丁寧に作られてきた粉。
石臼でひいたというその粉は、イタリアでもオーガニックのスーパーなどでしか見つからなかった。
トスカーナでは、フィレンツエにはおいておらず、アレッツオという町(映画ライフイズビューティフルの舞台です)の郊外へ買いにいったこともあった。
本場であるイタリアでさえ、高かった。
だから、この粉を日本で使うかどうか、実はすごく迷った。
でも、人の温かみが感じられる食材を使いたいという思いが消えず、その粉を使ってパスタを作ることを決意した。
そんな大事な貴重な粉で作ったパスタ。
すべてを無駄なく使いたくっても端切れなどは半端ものとして残る。
いつも捨てられなくって半端を集めてキタッラやタリアテッレにして家へ持って帰る。
これは、その残り物の1品。
今日はラグーとホワイトソースを作り、ゆでたキタッラにあえてフライパンごとオーブンへ。
大事な粉を使いきれたことに満足しながら、作り手の思いを考えながら頂きました。