運が悪い日

毎日、いろいろ。どんな日もパスタは同じ顔をしている。
でも毎日の生活はそうではないようで、運がない日はあるんですね。
昨日がまさにそうでした。
いろいろ大変!てことがあった上に、イタリアから来てくれた大事なお客様がスリにあわれたのです。
渋谷の某電気店内にて。
カバンの中から財布を盗まれたそう。
「日本に裏切られた気がする。」
そうつぶやく彼女に、この国の人間としてどうすることもできない苛立ちでいっぱいでした。
日本へ来て初日、数時間で財布がなくなる。
財布の中に入っていた金銭だけでなく、この旅で使うはずの切符。
すべてが一瞬で、道徳心のない日本人の手によって。
日本でお金を盗む人間は、たぶんお金がなくって困っている人ではない気がする。
単に働きたくない、楽をしたいだけの人だと思う。
だから尚さら、腹が立つし、情けない。
イタリアで同じような目にあっている日本人は目にするけれど
日本でイタリア人がこういう目にあうなんて、、、、
本当にショックでした。
日本がこんな国だったなんて、とてもがっかりです。

でも、パスタ教室でうれしい出会いもありました。
毎回、いろいろな方に出会えてそのたびに自分自身の視野が広がる気がします。
そして、11月からはパスタ教室が1ヶ月2メニューになります。
詳しいことはHPにのせますが、毎月前半・後半で作るパスタの内容が変わります。
教室の時間枠も増やすことにしました。

運の悪い日もあるけれど
がんばってやっていけたらと思いますのでどうぞよろしくお願いします。