フィレンツエ到着

昨夜、フィレンツエに到着。
飛行機に乗って初めて「死を感じた」というのが感想。
強風で私たちが乗っていた小さな小さな飛行機はすごい揺れ。
男性客ばかりだったので叫び声は「キャー」ではなく「アウッ」という類いの声。
機内アナウンスで「満席ではなかったために、助かりました」と。
とにかく助かりまして、無事にフィレンツエに着きました。

迎えに来てくれたマンマが言った、「いつもと変わらないフィレンツエでしょ」と。
その言葉がすごくいいなあと思えた。
いつもと変わらないでいるってことがとっても価値のあることに思えた。

家について恒例のお土産交換。
私は、この写真のパスタカッターを頂きました。
これ、骨でできているそうで、、、
アンティークのものを探して来てくれたとのこと。
どんな宝石よりも輝いて見えた!

久しぶりにゆっくり寝て、起きて、温かい時間。
そんなイタリア旅の始まりです。
(早速、パスタ道具の仕入れ先から電話が、、、!いってきます)