フィレンツエの台所

フィレンツエのとある台所より。
今日は雪が降るかも、、、という寒い1日でした。
いつもパスタだと思うから、、、って気をつかってもらって連日、パスタ以外のものを作ってくれるマンマ。
今日はAcqua cottaというマレンマ地方の料理。
たくさんの冬野菜と卵に浸したパンを水だけでコトコト煮込んだもの。
仕上げにパルミジャーノを散らして出来上がり。
素朴で温かい一皿でした。

午前中、釜で焼いたスキアッチャータとピッツアを買ってきて食べてしまった私たち。それを見たマンマは「自分の手料理よりもパンでお腹いっぱいになってし まうじゃない」とご機嫌斜めになってしまいました。その気持ち、分かるんだけど、、、、久しぶりにイタリアのパンを目にしたら我慢できなくて。
食前にご機嫌斜めになってしまったマンマは今日は1皿しかお昼ゴハンを作ってくれませんでした。反省する私たち。
お詫びにマンマの好物のおやつを作りました。
お米と牛乳をコトコト煮てころころ丸めて油で揚げるお菓子「フリッテッレ」
お米のドーナツとでもいいましょうか。

そしてクレームカラメル。
明後日お嫁に行く大切な人のためにも、と思い、彼女の大好きなクレームカラメルを焼きました。
ちょっとうたた寝をしていた隙に、、、、
焦がしてしまいました。
「クレームブリュレ!」とマンマはうれしそうな顔。
本当は違うのですが、そういうことにしておきました。
甘い香りのするフィレンツエの台所で、ぼんやりする時間がとても好き。
帰りたくなくなってしまいそうです。