ブロード

3月基礎コース後半メニューは「生ハムのトルテッリーニ」です。
帽子のようなかわいい形を手作業でもくもくと行います。
この形の応用編が著書コトコトパスタでご紹介させて頂いたかにのラヴィオリに通ずるのです。
今回はソースではなく、ブロード(だし)をとり、スープパスタとして召し上がって頂きます。
このブロードですが、我が家は3日に1回くらいの頻度で作っています。
とくに冬は疲れてかえっても、風邪をひいても
作っておいたブロードを温めなおしてパスタをぽいと入れて食べるだけ!なので
どんなときでも重宝しています。
毎日食べても手作りだから飽きない味です。
マンマロッサーナにで出会って変わったことのひとつがこのブロード作りかもしれません。
家の中から固形コンソメがなくなったこと。
些細なことですが
そうしたことを通して我が家の食卓の豊かさは確実に増えているように思います。
そういったことがイタリアごはんの魅力に思う、このごろです。