リグーリアでのパスタレッスン

クロセッティの次に向かったのは近所のレストラン。営業時間の合間に無理いってパスタ教室を開いてもらいました。教えてくれたのは優しい料理人マルコーネさん。「にんに く、マジョラムがなかったらVerse Ligure地方の料理は完成しない」とはマルコーネさんの言葉。Verse Ligureの象徴的な3つのペーストとクロセッティを含む3つのパスタを教えてもらいました。代々続くレストランだけにアンティークのクロセッティが厨 房にごろごろ。現役のものは木箱にしまってあり(写真左)、それが素敵だったので私も日本で木箱にしまおうと思いました。ちなみにできあがった大量のソー スとパスタはお土産に頂き、後日マンマの胃袋におさまりました。