ラビオリ三兄弟

ラビオリ三兄弟。

一番大きいタイプ(長男)は、実はラヴィオリ用ではなく、ビスコッティのためのものとして売られていたもの。

ビスコッティは、ビスケットのこと。この型で抜いた、大きい大きいビスコッティをエスプレッソに浸して食べるための道具。いつの日か子どもが大きくなったときに、朝食にこの道具でビスケットを焼いてあげたいなと思って仕入れた商品です。

(でも、ちゃーんと大きいラヴィオリができましたヨ。)