ピチが待っていた

9月の出発まで行っていたピチのレッスン。イタリアに着いた翌日、再びピチが待っていた。

親戚に娘を紹介するために訪れたアグリツーリズモ。これはカチョエペペというこしょうとチーズで和えただけのシンプルなソース。でも私には(マンマにとっても)やや塩気が強すぎて、帰り道の車中では思わず赤ちゃん用の麦茶まで飲んでしまった(笑)

イタリアについてすぐだったし、時差ぼけみたいに眠そうで、色んな人に囲まれて予想通りの大号泣だった娘。おかげで私は念願の?ピチを落ち着いて食べることもできなかった・・・

疲れた初日は、娘とともに久しぶりにおやつも夕食も食べずに寝てしまった。