タリアテッレとお菓子から

dsc_6485明日より2009年もコトコトパスタ教室が始まります。始まりは、タリアテッレとお菓子「バーチ ディ ダーマ」から。

ふとイタリアでメモしていた「わたしノート」を読み返していたら・・・タリアテッレのところに「45分生地こねる、足が疲れる。」などという走り書きがありました。その理由は、パスタ工場ではタリアテッレは、日持ちするようにあえてセモリナ粉の生地だったのですが、それを半分手動(足動?)な機械で捏ねていたからです。水分量も少なかったので、半端じゃなく疲れたことを思い出し、手ごねって幸せだなあと。自分たち家族の分を作る位が幸せな気がします。自分が食べるために「この粉を使う」などと材料や道具を選ぶ瞬間も、私がにやにやしてしまう嬉しい作業。考えると眠れなくなってしまうので、この辺で。明日からまたまた、どうぞよろしくお願い致します。