わたしのともだち

feliceわたしがコトコトパスタを始めたいと言ったとき、「面白いやん」と温かい言葉をかけてくれた唯一の友人がいた。大学時代からの付き合いで、今はロンドン在住の友人。私とは違う世界で生きているからこそ、いつも刺激を与えてくれる存在。その彼女がロンドンで見つけたアンティーク雑貨を扱うweb shop(Desatique)を開いた。憧れの友達が選んだものというだけで幸せな気持ちになる商品が今日届いた。将来、娘とこれでお茶をするのを夢みながら、大事に大事に使っていきたいと思う。そしていつか娘にこれを譲る時がきたら嬉しい。物を手にしたとき、それにまつわる話があるともっともっと大切にできる気がする。そういう物を自分の子どもにたくさん遺したい。マンマや私の母が私に与えてくれたように。

Desatique(デザティーク)