パスタの力

DSC_8604この頃、子どもに野菜を食べさせたいのに普通に茹でただけだと食べてくれなくなった。ならば!と野菜を沢山使ってポタージュスープにしたり、野菜のラグーソースを作ったり、細かくしてふりかけにしたり・・・私なりに努力してみたのだが、食べない!食べない!気がつけば私の口にスプーンを近づけてきて「あーん。」と。子ども用のはずが私が食べさせられる羽目に。

でも不思議なことにパスタと一緒に茹でてオリーブオイルとパルミジャーノレッジャーノをかけると食べる。お味噌汁に入れると食べる。同じ野菜なのに、大好きなものと「混ざっている」ということがポイントなのかも。毎日の暮らし(実験)を通してだんだんと分かってくる面白さが離乳食(もはや幼児食?)にはあるなあと思う。

それにしてもパスタってすごい!(きょうは口にご飯粒じゃなくてパスタをつけている我が子を見てイタリア〜と思った私でした。)