パンに弱い

DSC_9292今日からスイミングデビューした私と娘。いわゆる親子でベビースイミングというもの。午後のクラスなので「午前中にお昼寝しておかないと眠くて溺れちゃうよ!」と夫が言うので寝かそうとするものの寝てくれない。ならばお散歩に出かけてベビーカーで寝かせてしまおう作戦に出た。すると・・・「パン!パン!」といつものパン屋を指差して騒ぐので立ち寄ることに。夏のお楽しみパンの枝豆入りとコーン入りのチャバッタを発見、購入。パン屋さんを出る瞬間が一番、お利口さんになる我が子。狙いは「パン!」。こういう知恵はどこで覚えるのやら。とにかくパン効果で暑かったのにお利口さんのまま帰宅し、パンを頬張ってなんとか寝かせて準備万端、スイミングへ行きました。スイミングは、雰囲気に負けて大号泣していたけれど、笑顔も見れたので良かった。でも、水の中って疲れる。毎週、こんなに疲れるとは私の方がまいってしまいそう〜〜

我が家において「パン!」という単語ほど便利なものはない。プールでも「パン〜」とか適当に声をかけるだけでぴたっと泣き止むほど。パンに弱い娘。今日はしっかり運動したせいか、パンもパスタもいっぱい食べて寝てしまったのだが「パスタ〜!」と言える日はいつだろう・・・