あと3日になりました

春のパスタ教室もあと3日になりました。5月はお休みを頂くのでパスタマシーンを8台並べることも1か月ちょっとないのだなあと思うと寂しい気持ちです。そして最も残念なのは教室に来て下さる皆さんとおしゃべりできなくなることです。おいしいものの話も芸能ニュースもできないのが本当に残念です。世代も環境も違う皆さんとの会話で「ああ、私の悩んでいることなんて小さいな。」と励まされることも多々あり、そういう時間が持てなくなるのはもったいない気がします。

とはいえ、6月にお目にかかれることを心待ちにしておりますのでどうぞよろしくお願い致します。

写真は、イタリア土産におすすめのドライイースト、イタリア版です。イタリアからたくさん送ってほしいので(笑)このブログを読んでいる姑のマンマにアピールです!!!

ポロポロー

ポロポロー!

うちの子のリクエストにより「ポロポロ」を焼いた。コーンフラワーや小麦粉で作ったクランブルの塊みたいなイタリア菓子。

しゃべり始めたばかりの子供にとって擬態語は重要だ。擬態語である程度の会話が成り立つから。イタリア語に比べてそれがたくさんある日本語。昔、夫が擬態語辞典片手に必死になっていたことがあったなあと思い出し、「擬態語をひとつ上げてみて!」と言ったら「ゴソゴソ。」とのこと。なんでゴソゴソなんだろう?!

パスクワ

今日はパスクワ(=イースター)。私もイタリアから送られてきたパスクワのお菓子たちで気分を盛り上げ、食べ続けることにしました。

羊肉を食べる地域もあるようですが、夫の実家はパスクワにはラザーニェと決まっているのでラザーニェを食べ、アリスタ、ゆで卵のサラダを食べる。コロンバ(パネットーネのようなパン菓子)を食べ、タマゴの形のチョコレートを食べ、リッチャレッリというアーモンドの焼き菓子と続く。こういうイベントにやっと参加できるようになった子供もうれしそう。

とりあえず食べる、そんなイタリアのパスクワを味わい中です。