ズッキーニのトルタ

イタリアの義父母が帰国した。すごく寂しい我が家。その存在を思うとイタリアへ行きたくなる。だけど今回もマンマの卵の私に残してくれたものは、大きい。

一番思ったのは、マンマの味を受け継ぐには私はまだまだ未熟で、きちんとマスターするには家族の存在が必要なのではないかと実感した。マンマロッサーナに習った料理を作ったとき、夫や娘に「ブオーノ!」とか「マンマと違う。」「まじゅい!」と言われることがマンマの味を受け継ぐ近道になるのだと思った。

今、8月Sメニューで作っているマンマの一品「ズッキーニのトルタ」。ただレシピを教えてくれるのではなく、どうやって食べると美味しいかを教えてもらい、その法則に基づいて作っています。これがマンマロッサーナのレッスンのいいところ。その思いを少しでもコトコトパスタに来て下さる皆さまにお伝えできたらと思います。

8/24,25日のパスタ教室はまだ空席がありますのでご興味のある方はお待ちしております。