パスタは面白い!

image生パスタの生地といっても作りたいパスタによって生地が違う。卵入り、卵なし、軟質小麦(00粉や強力粉)、硬質小麦(セモリナ粉)かなど。

今回、パスタマシーンで伸ばしやすく、麺にしやすい=扱いやすい生地はどれだろうと自分なりに実験してみた。

①00粉(または強力粉)+全卵

②00粉とセモリナ粉半々+全卵

③セモリナ粉+全卵

④セモリナ粉+水

結論としてパスタマシーンでオススメの生地は、②か③だなあと思った。①の生地は、パスタマシーンよりもめん棒で伸ばした方が断然おいしい気がする。④の生地は、時間が経つにつれて水っぽくなり、茹でるまでにくっつきやすい。フィレンツェの姑は、パスタマシーンを使うときは②の生地が定番!というのも分かる気がする。

イタリアの生パスタは、地域ごとにパスタの形があり、その土地で食べるソースに合わせたかのように「うちの生地」が存在する。でも日本で生パスタを作ろうと思ったとき、どういう生地が作りやすいとか、どういうソースが好きだからこういう生地がおすすめとか、指針となるものがあってもいいかなと思う。感覚ではなく、数字でちょっとまとめていきたいなと思うこのごろ。

パスタに関わって6年。まだまだパスタは面白い!