フィレンツェの食卓

image

新婚時代、テーブルに花を飾って夫を迎えたところ、さっと退かされた経験をもつ私。

その理由、ここにあり!でフィレンツェの実家の食卓はこういう感じなのです。

「プロントー(=準備できたよー)」というので食卓へ行くと、あれ?!何もない。あるのはテーブルクロスとお皿二重、グラス、ナイフにフォーク、水、ワイン・・・。皆がテーブルにつくと、パスタが運ばれてきて食事の始まり。

食べるものに関係のないものは、食卓に載せるべからず!というルールがここにはあるようです。

そして嫁の私がフィレンツェで唯一することが、この食器のセッティングなのです。