義祖父のお誕生日会メニュー

夜は義祖父の97歳のお誕生日会でした。

おじいちゃんの大好物、豆と肉!ということでこういうメニュー。

まず、惚れました!前菜に白いんげん豆のクロスティーニ。柔らかく茹でた白いんげん豆に塩で味つけをし、オイルをたっぷりぬったパンにのせたもの。仕上げにこしょうを少々。ポイントは白いんげん豆が冷たくないこと。温かい豆をのせるからおいしいのだとか。

 

もうひとつの前菜、生ハムやサラミの盛り合わせとマンマの手作り、カルチョーフィの酢漬け。カルチョーフィは、私たちも震災以降、日本に送ってもらって感激&命の糧になったもの。

 

パスタは、フィレンツェのトマトを使ったシンプルなトマトソース。普通なんだけれど、異常においしい。日本のトマトじゃないからだと思う。そしてマンマの腕?!

最後は、子牛肉のローストビーフ。これまた旬のいんげんを添えて。ちなみにこれは、夫の皿を写したもの。さすがに私はこんなにいっぱいは食べられません(笑)。でも毎日、こういう食事をしたら食べられるようになるかも…!!

最後は果物、私が作った誕生日ケーキで終了。

1週間分、知りたいとおっしゃった方のため&いつか自分が誰かをもてなすときの参考にとできるだけブログにメニューを載せていこうと思っているけれど、自分の食欲とと娘の食事サポート(嫌がる野菜を勧めるミッション)に気を取られて写真を撮り逃しそう。8/4は逃しました…気ままに続けていきますね!