機械ではなく人!

日本だと当たり前な網戸がついていなかったフィレンツェの実家。夏の的は、蚊だった。でも今年はなんと網戸がついた!!ので蚊帳の中に寝ないですんでいる。網戸に感謝!!

そして今日は、滞在許可証の申請に行ってきた。夫と二人でビビりながら…まずは整理券をもらうとのことで(銀行にあるような番号がでてくる)機械を探して1周するも見つからず。入り口に戻ってうろうろしている警官に尋ねると、その人の手には何枚もの整理券の紙が。

券を出してくれるのは機械ではなく、人だった。ああ、この国は自分で探すより、人に尋ねるのが一番早いのだったと実感。

結婚記念日に夫と二人で移民だらけの場所でデートをし、バールでお茶をして帰宅。

忘れられないのは、結婚したあの日のことではなく、整理券をにぎっていた警官…