パスタがシンプルな日は…

今日のお昼は、トスカーナ産小麦のタリアテッレ。ソースは、マンマの故郷マレンマで今年穫れたばかりのトマトの瓶詰めを温めただけのもの。

「パスタがシンプルな日は、何かある」と考えるのが私なりのイタリアルール。パスタをお替わりしないように注意しないと胃袋が危険になるから。

 

 

 

 

 

 

 

案の定!! 待っていたのは、ビステッカ フィオレンティーナ。有名なフィレンツェのステーキ。

骨付きのかたまりを焼き、オリーブオイルをかけて食べる。部位ごとに柔らかさ、火の通り方が違うので素早く、好きな部位をとらなければいけない。

私がとるのはフィレ部分!!夫に指示を出し、早くお皿に移してもらう。

義母は骨部分が好きらしく、骨をとる。でも骨は不人気なので焦らなくてもあるというのに…(笑)

ちなみにじゃがいもローストが付け合わせでした。