来週はフリッテッレを!

1週間後の3月19日は、キリストの父・ジュゼッペ聖人を祝う日。一応、イタリアで言う父の日だそうですが、私にはこの日にフィレンツェで食べられるお菓子フリッテッレが無性に恋しくなる季節の到来です。

イタリア米を牛乳で煮て、粉などを加えて油で揚げたお米のドーナツ。この写真は義母の作ってくれたものですが、思い出すだけで食べたくなる優しい味。

日本で暮らす娘にも、少しはフィレンツェの行事を覚えてほしいと思うので来週はフリッテッレを作り、夫が話聞かせる予定です。とはいえ既に恋しさ募り、ちょっとこれから予行練習と思ってお米を煮ているところだったりします。

ちなみに夫に「父の日に何か感謝のプレゼントを贈ったことある?」と聞くと「ないね。」と即答。そうえいば過去に、3月19日に義父自らフリッテッレを買ってきて「今日は父の日だ!」と宣言していたことがありました。父の日にまつわるお菓子があると、さりげなく忘れられたパパも家族にアピールする機会があっていいなと思いました。

私たち家族にとっては義父は、本当に一族の大黒柱で、ひとりひとりにとって義父のパワフルな存在が欠かせない毎日を送っているため、どうかいつまでも元気でいてほしいと思う今日このごろです。