HEIDIのおうち

image

すっかりハイジの世界にはまっている娘が書いてくれた「HEIDIのおうち」。

親バカですが、娘にはフィレンツェの義母の血が流れている気がします。

我が家のキッチンに変わらずに飾ってあるのは、このブログのトップにも掲載している義母の絵。

この絵は夫が産まれる前に書かれたものだそうで、イタリアから日本へ旅をし、今では私たち家族の心を表すかのごとく大切に大切にしている物のひとつです。そこにはワインとペコリーノチーズ、そしてイタリアらしいテーブルクロスが描かれていてトスカーナを感じる温もりを感じます。

私は絵はさっぱり…で知識も技術もないのですが、義母の絵を見たり子供が描く絵を見ていると温かな気持ちになります。身近な人が描いた絵というのは特に素敵なパワーがあるなあと思います。