7月パスタ教室について

7月パスタ教室の詳細・日程を公開しました。

les2013-07a17月レッスンAは、トスカーナ州の定番パスタ「ピチ」を作ります。

ピーチ、ピンチ等とも呼ばれるモチモチした食感のロングパスタです。
独特の太さと食感が美味しく、日本でも人気の生パスタです。
トマトソースやラグーと相性の良いピチは、パスタマシーンを使わずに誰でも楽しく作ることのできることも魅力です。

ソースはピチに合わせる王道ソース「アリオーネ」を作ります。
ニンニクを効かせた南マレンマ風トマトソースです。
トマトソースの作り方は様々ありますが、今回のトマトソースは裏ごしして作るタイプです。
これは現地で実際に夏になると保存用に作られる製法で、トマトの旬である夏に瓶詰めや冷凍保存しておきたい方にもおすすめのレシピです。
トマトソース好きな方に一押しの、一度は作ってみて頂きたいフィレンツェの義母直伝のレシピです。

les2013-07a2マンマの一品は「セモリナ粉とチョコレートの冷たいタルト」を作ります。
タルト生地とセモリナ粉のクリーム、チョコレートクリームを3層にしたタルトで夏の朝食やおやつにオススメの一品です。
日本ではあまり見かけませんが、フィレンツェに帰省した際に必ず食べるお菓子のひとつです。

les2013-07b17月レッスンBは、「千本の筋」という意味のショートパスタ「リガトーニ」をすこし小さくしたパスタ「リガトンチーニ」を作ります。

ソースにからみやすい筋をつけながら棒に巻いて作る作業は、無心になれて楽しいと思います。
このパスタの形はトマトソース、ラグー、クリームソースなど様々なソースと相性が良く、冷製パスタ用としても使うことができます。

ソースは火を使わずに作ることができる「ツナとケッパーのペースト」を作ります。
ツナとケッパーの他、隠し味などを加えて作るペーストでパスタだけでなくパンに塗っても美味しい自慢のペーストです。
食欲が落ちる夏でも食べたくなる味のソースに仕上げます。

les2013-07b2マンマの一品はトスカーナ州の冷たいカポナータ「グルグリオーネ」を作ります。
トスカーナにあるエルバ島に伝わるカポナータです。
夏野菜がたくさん味わえる体に優しい一品です。