10月パスタ教室について

10月パスタ教室の詳細・日程を公開しました。

quasimodi10月レッスンAは、トスカーナのパスタメーカーで教えてもらった「クワジモディ」を作ります。

「クワジモディ」は、完璧でないもの、途中で終わったものを意味します。
その名の通り、完全に筒状にしないで途中でやめた形に仕上げます。

完璧でない形だからこそ、ソースがよくからむ美味しい形になるパスタです。
食感も独特で筒状になっている部分と閉じられていない生地のコントラストが味わえます。

ソースはイタリアの代表的なソースのひとつ「アマトリチャーナソース」を作ります。
アマトリチャーナは素材や火入れの加減で仕上がりに差がでるパンチェッタ入りトマトソースです。
我が家のレシピで大人も子どもも食べやすい味に仕上げます。

tortapaneマンマの一品は、我が家で大好評の「オリーブとパンの塩味のトルタ」です。
小麦粉を使わずに古くなったパンを活用して作る塩味のケーキです。
パンが入っているようには思えない優しい味わいとしっとりした食感が魅力の他でも味わえない特別な一品を作ります。

ご試食にはパスタとマンマの1品の他、ワイン、エスプレッソ等が付きます。

ご自身で作られたパスタは、お持ち帰り頂けます。
お持ち帰りは、パスタ3〜4人前、ソース3~4人前です。

tortelliporcini10月レッスンBは、秋にぴったりのポルチーニ茸を使ったラヴィオリを作ります。

過去にレッスンで行ったレシピをひと工夫し、ポルチーニ茸の味わいに食感をプラスしたポルチーニ茸に茄子を加えたレシピで作ります。

ポルチーニ茸のクリーミーさと食感が楽しめる詰め物を作り、生パスタ生地で包んでソースがからみやすい「へそ」の形に仕上げます。

秋から冬のシーズンにかけておもてなしに大活躍のラヴィオリです。

ソースは、ローズマリーを効かせたバターソースを作ります。シンプルで控えめなソースゆえにラヴィオリの風味を邪魔せず、バランスの良いひと皿に仕上げます。

bacididamaマンマの一品は、リクエストも多かったピエモンテ州の伝統菓子「バーチ・ディ・ダーマ」を作ります。
ころんとした形が可愛いチョコレートを挟んだクッキーです。

ご試食にはパスタとマンマの1品の他、ワイン、エスプレッソ等が付きます。

ご自身で作られたパスタは、お持ち帰り頂けます。
お持ち帰りは、パスタ3〜4人前、ソース3〜4人前です。