4月パスタ教室について

4月パスタ教室の日程・詳細を公開しました。

orecchiette1 orecchiette2 orecchiette34月パスタラボは、「オレッキエッテ系」をテーマに行います。

パスタマシーンは使わず、ナイフひとつで作ることができる「オレッキエッテ」をメインに生地を引きずって仕上げるパスタを4種類実習します。

「オレッキエッテ」は、これをマスターするために何度もレッスンに来て下さる方もいるほど人気の生パスタ。実際に作り方を体験しなければ習得しづらい奥の深いパスタです。

「カヴァテッリ」は、指先でソースがからむ形に仕上げる手軽なパスタ。子ども達でも作ることができる初級者向けのパスタです。知っておいて損はないシンプルな形が魅力です。

「スコルツェ・ディ・ノーチェ」はクルミの殻という意味のオレッキエッテに似た形のパスタ。指で引きずってソースがからみやすい形にしあげます。オレッキエッテ番外編とも言えます。

「ストラッシナーティ」は、南イタリア発祥のナイフで引きずって仕上げるパスタ。トマトソースなどとも相性がよく、誰でも手軽にもちもちした食感が楽しめます。

同じ生地から4つの形を同時に体験することでそれぞれのパスタの特徴を比較しながら身につけることができます。

ソースは、オレッキエッテの定番「菜の花とアンチョビのソース」をひとりずつ実習します。

またデモンストレーション形式でトマトとリコッタ、バジルのペーストも作ります。
これは我が家でも子ども達に人気のシンプルで美味しい定番のソースです。
ナッツも入らないため、あっさりした仕上がりで火を使わずに作ることができるのも魅力のひとつ。
トマトソースのような優しい味わいのペーストです。

penne1 penne2 torta-carciofi4月パスタコースは、手作りの「ペンネ」を作ります。

ペンネは言わずと知れたペンの形をしたショートパスタ。
今回は「ペンネ・リッシェ(表面がつるりとした形)」に仕上げます。

市販の乾燥パスタは機械生産されたものがほとんどですが、手作りすることもできます。
手打ちパスタで作るペンネの魅力は食感がよりよく、茹で時間も短くてすむこと。
そして何よりひとつひとつ作る作業が楽しいことが魅力です。
有名なパスタ「ガルガネッリ」とは違い、編み棒1本で仕上げていくため、身近な道具で作ることができます。

ペンネは色々なソースと相性がよいパスタですが、今回はカンパニア州のプロチダ島で食べられてきたタコのソースを作ります。
タコとペペロンチーノ、オリーブを使ったこのソースはスパゲッティとも相性がよく、シンプルな美味しさが特徴です。
春から夏にかけて楽しめるため、これからの時期にぴったりの定番ソースです。

マンマの一品は「アーティチョークのトルタ・サラータ」を作ります。
アーティチョークを使った塩味のタルトです。
このタルトはアーティチョークの他、オリーブのペースト、茸のペースト、バジルペースト等、お好みのペーストや野菜などに変えても作ることのできる一品です。
クリーミーなペーストをより美味しく味わうために義母が考案し、夫が改良したレシピをもとに作ります。

募集は2014年3月5日午後21:00時より行います。どうぞよろしくお願い致します。
→http://www.kotokotopasta.com/class/