9月パスタ教室について

9月パスタ教室の日程・詳細を公開しました。

header1_lab2014-09 header2_lab2014-09 header3_lab2014-09 header4_lab2014-099月パスタラボは、「ガルガネッリ・パッケリ・リガトーニ」をテーマに行います。

棒にまきつけて作る筒状のパスタを3種類実習します。

「ガルガネッリ」は、エミリア=ロマーニャ州を代表する伝統的なショートパスタ。
昔ながらの専用の器具を使って作る筒状のパスタでコリコリとした歯ごたえとソースのからみやすさが絶妙なパスタです。郷土料理ともいえる有名なパスタのため、パスタ好きな皆さんなら一度は作ってみるべきだと思います。

「パッケリ」は、カンパニア州の大きめで太さのある筒状のパスタ。
セモリナ粉ベースにした生地のため、柔らかさを保ちながらも筒状にすることで生まれる食感が楽しめます。
魚介やトマトソースなどとの相性もよく、特別な器具もいらないので作りやすいパスタです。

「リガトーニ」は生地に「千本の筋」が入っていると言われる中部〜南イタリアのパスタ。
生地に縦縞になるよう線をつけて作るため、ソースのからみやすさがよいパスタです。
ガルガネッリとパッケリの中間のサイズのため、トマトソース、ラグー、クリームソースと様々なソースによく合います。

筒状のパスタを3パターン同時に実習することで作業工程をきちんと身につけることができます。

ソースは、今回は特別にヴェネツィアを代表する干鱈のペースト「バッカラ・マンテカートの瓶詰め」を実習します。
火を通した鱈にEXVオリーブオイルを混ぜてペーストにした「バッカラ・マンテカート」。
そのままフレッシュな状態でパンに塗って食べるペーストでおもてなしでも大人気の一品です。
瓶詰めにしておけばソースのベースになるため、ご試食時にはこの瓶詰めにした「バッカラ・マンテカート」を使ったソースをデモンストレーション形式でご紹介します。

またもう1種のソースとしてデモンストレーション形式で「ムール貝のラグー」も作ります。
ムール貝のラグーは、デリケートな仕上がりがおいしく、上品な味わいのソースです。
アサリなどでも代用できるソースのため、マスターするとご家庭で作るいつものソースとして大活躍するソースだと思います。

header1_les2014-09 header2_les2014-09 header3_les2014-099月パスタコースは、トスカーナ州のパスタ「パスタ・ビスコッティ」を作ります。

子どもも大好きなビスコッティのような形をした楽しいパスタです。

楽しいだけでなく大人も大好きになってしまうほど、とても美味しい食感です。

ソースがよくからむようにつける筋は、お好みで縦縞、横縞、チェックなどにつけることができます。
ほどよい柔らかさを残しながらもオレッキエッテのような歯ごたえもあり、オイルベースのソースやトマトソース、ラグーによく合います。ぴりっと辛さを効かせたソースでも美味しく頂けます。

ソースは、定番「プッタネスカ」を作ります。
トマトソースにオリーブやアンチョビ、ケッパーを加えた定番のソースですが、絶妙な配合が特徴です。
おもてなしでも日常でも、このソースは地中海の味わいを100%楽しむことができます。

マンマの一品は「なすとハーブのフリット」を作ります。
油で揚げずに作るフリットのため、たくさん食べることができるあっさりした仕上がりです。
トマトやモッツアレッラチーズを添えても美味しく、おつまみにもなる一品です。

ご注意:イタリア出張のため、2014年9月パスタ教室の募集は8月5日ではなく、2014年8月22日21:00よりお申込受付を開始します。
誠に勝手ながら予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

→http://www.kotokotopasta.com/class/