4月パスタ教室について

4月パスタ教室の日程・詳細を公開しました。

header1_lab2015-04 header2_lab2015-04 header3_lab2015-04 header4_lab2015-044月パスタラボは、プーリア州発祥の手作りパスタ「オレッキエッテ」をテーマに行います。

パスタマシーンは使わず、ナイフひとつで作ることができる「オレッキエッテ」は、これをマスターするために何度もレッスンに来て下さる方もいるほど人気の生パスタ。

実際に作り方を体験しなければ習得しづらい奥の深いパスタですが、基本の動きを覚えてしまえば、何度も作りたくなる楽しい作業です。

ソースは、オレッキエッテによくあう「シチリア風トマトとバジルのペースト」をひとりずつ実習します。
フレッシュトマトとバジル、ナッツを合わせて作るシチリアならではのペーストです。

またデモンストレーション形式で定番の菜の花とアンチョビのソースも作ります。
このソースは、オレッキエッテと抜群の相性を誇ります。

どちらも野菜をたっぷり使ったソースで、体に優しく、毎日の暮らしに取り入れやすい美味しさが魅力です。

また4月の「マンマの一品」は、本格的なピッツァ生地で作るプーリア州の揚げピッツァ「パンツェロッティ」を作ります。
トマトソースとモッツアレッラを包んで揚げる定番のフィンガーフードです。

header1_les2015-04 header2_les2015-04 header3_les2015-044月パスタコースは、独特の道具を使って作るプーリア州の「トロッコリ」を作ります。

もちもちした食感とのどごしのよさが自慢のトロッコリ。タリアテッレやタリオリーニに比べ、やや厚みのあるパスタで、いつもの麺よりもふっくらした茹で上がりが特徴です。

これは専用の道具で生地の端をぎゅっと押すことで生まれ、トロッコリならではの食感は、病みつきになるはずです。

トマトソースや様々なオイルベースのソースと相性がよいのですが、今回はフィレンツェの義母直伝の鍋ひとつでできる「ボンゴレロッソ」を作ります。

フレッシュトマトとあさりを主材料に3分で作ることができる手軽なのに美味しい配合が自慢のソースです。

マンマの一品は、メカジキのバジルトマトソースです。
メカジキをトマトとバジルで煮込んだデリケートで美味しいひと皿に仕上げます。
ソースが美味しいのでついついパンを食べ過ぎてしまう誘惑の一品です。

募集は2015年03月5日午後21:00時より行います。

どうぞよろしくお願い致します。

→http://www.kotokotopasta.com/class/