12月パスタ教室:クリスマスレッスン!

12月特別クリスマスレッスンと12月パスタラボの日程・詳細を公開しました。

spe2015-12

パスタについで定番のイタリア料理「リゾット」。
美味しく失敗しないリゾット作りをテーマに12月クリスマスの特別レッスンを開催します。

今回は、クリスマスシーズンにぴったりで基本がわかる「ミラノ風サフランのリゾット」を作ります。
サフランの風味とチーズをたっぷり入れて作る濃厚な味わいが魅力です。

リゾット作りは、ひとりひとり鍋と向き合い、火加減、水加減を調整しながら作るのがマスターの鍵。
おいしく作れるようになりたい!という方のためにひとりひと鍋ずつ実習します。

またクリスマスにぴったりのフィレンツェ風豚肉ロースト「アリスタ」も作ります。
アリスタは、ギリシャ語で一番おいしいという意味。
豚肉をスパイスとともにオーブンに入れるだけで「The Best」な焼き上がりが味わえるフィレンツェ自慢の肉料理です。

アリスタと一緒に焼き上げることができる「じゃがいも、ポルチーニ茸のロースト」も合わせてご紹介します。
肉汁をたっぷり含んだじゃがいも、ポルチーニ茸の絶妙な味わいもお楽しみに。

ドルチェは、パンナコッタ。
今回は洋梨とパルミジャーノレッジャーノチーズでパンナコッタを作ります。
チーズの風味と洋梨がよく合い、さっぱりした味わいの美味しいドルチェです。

ご試食にはリゾット、アリスタ、じゃがいもとポルチーニ茸のロースト、パンナコッタの他、ワイン、エスプレッソ等が付きます。

ご自身で作られたリゾットは、ご自宅で今度は「焼きリゾット」としてリメイクして味わっていただけるよう、こちらで用意したアルミ容器に入れた状態でお持ち帰り頂きます。
お持ち帰りは、リゾット約3~4人前です。

lab2015-12

12月パスタラボは、クリスマスや冬のごちそうとして供されている小さなラヴィオリ「トルテッリーニ」をテーマに行います。

「トルテッリーニ」は、生ハムや肉を詰めて「ヴィーナスのへそ」の形に包んだもの。
子どもから大人まで皆に大人気の一口サイズのラヴィオリです。

パスタ好きにとってクリスマス準備として12月に欠かせない生パスタがトルテッリーニだと思います。
クリスマスまで冷凍しておけば、当日使うことができるため、クリスマスのディナーの準備がてら毎年いらっしゃる方もいるほど12月の定番のパスタです。

トルテッリーニとともに、イタリア各地にあるクリスマスのスープパスタに使われる他の形(半月型のラヴィオリ「アノリーニ」や生地をつまんで作る「アニョロッティ・デル・プリン」)も合わせてご紹介します。

実習では詰め物は、定番のクラシックなレシピでお作りいただきますが、スープ用のだしをとったときに余るお肉を再利用したリメイクレシピで作った詰め物もご紹介、ご試食いただきます。

ソースは今回はスープ。
クリスマス用にお肉を使ったクラシックなブロードのレシピで野菜や肉でとった出汁「ブロード」を作ります。
ブロードは、パスタと一緒に煮込んでスープパスタとしてご試食頂きます。

また簡単に作ることができ、独特の食感が魅力のスープパスタ「パッサテッリ」もデモンストレーション形式でご紹介します。
パッサテッリは、エミリア・ロマーニャ州の特産品パルミジャーノレッジャーノチーズをたっぷり混ぜ込んで作るため、ブロードやミネストローネに加えれば、チーズの旨みがスープに溶け込み、絶妙なおいしいひと皿に仕上げることができる万能パスタです。

マンマの一品は、フィレンツェの義母がクリスマスシーズンによく作る生パスタを使った焼き菓子を作ります。
「トルタ・ディ・タリアテッレ」は、タルト生地にクリスマスによく食べるナッツをたっぷりしきつめ、生パスタ生地を乗せて焼き上げたもの。
多くのイタリア人がタリオリーニ(細麺)をのせて焼くのに名前はなぜか「タリアテッレのケーキ」と呼ばれているのも面白い、懐かしい味と独特の食感が魅力の焼き菓子です。

ご試食にはパスタ、トルタの他、パン、ワイン、エスプレッソ等が付きます。

ご自身で作られたパスタは、お持ち帰り頂けます。
お持ち帰りは、トルテッリーニ等のラヴィオリ4〜5人前相当となります。

募集は2015年11月5日午後21:00時より行います。

どうぞよろしくお願い致します。

→http://www.kotokotopasta.com/class/

スープパスタ

パッサテッリ

パスタ教室にいらっしゃる方に「いつもどんなものを食べていますか?」と聞かれます。

秋、冬になってくると我が家の定番は、スープパスタ。

スープパスタと言っても乾燥スパゲッティやリングイネをポキポキ折ったもの、スープ用の星やお米の形のパスタ、クリスマスの定番トルテッリーニ、アノリーニなどいろいろなバリエーションがあり、飽きないイタリア。

今夜はパッサテッリにしようと思っています。

パッサテッリは、エミリアロマーニャ州やマルケ州で食べられてきたパルミジャーノレッジャーノとパン粉、卵などを混ぜ合わせた生地を押し出したもの。

これを加えて煮込むとチーズ味のスープになります。

スープと言っても我が家のスープはイタリアでいう「ブロード(だし)」。最近はお肉を入れないで煮出した野菜だしを気に入って毎週末に作り置きしています。

あっさりした仕上がりなので夕食にはぴったりです。

とっても簡単なのでご紹介します。

材料(作りやすい分量)

水…………3ℓ

玉ねぎ…………1個280g

にんじん…………2本 240g

セロリ…………2本240g

ズッキーニ…………1本 120g

トマト…………中玉2個 200g

にんにく…………皮付きのまま1個

イタリアンパセリ…………4-5本

粒こしょう…………5〜6粒

塩…………大さじ1

作り方

  1. ブロードを作る。玉ねぎ、にんじんは皮をむき、その他の野菜もすべてぶつ切りにする。
  2. 鍋に全材料を入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にし、あくを引きながら約2時間火にかける。(急いでいる時は圧力鍋で加圧30分、圧力が下がるまで放っておく)
  3. ざる等でこす。

パスタでドルチェ

12093485_541147586037624_906912994_n

今日はパスタでドルチェ作り。
パスタをのせて焼きます。
エミリア・ロマーニャ州の郷土菓子です。
今回はアーモンドがなかったのでピスタチオ入りで作りました。パスタ生地は焼いてもおいしいのです。
12月のレッスンでご紹介します。

新サイト「bottega055.com」リニューアルオープンしました!

bottega055

平素はコトコトパスタ・オンラインショップをご利用くださり、どうもありがとうございます。

この度、コトコトパスタのトスカーナ食材ショップは、新サイトに移転し、リニューアルオープン致しました。

www.bottega055.com

コトコトパスタ・オンラインショップは、bottega055 (ボッテガ・ゼロゴーゴー) という新ショップ名で「100% TOSCANA」をテーマにイタリア人目線でトスカーナのグルメな食材とライフスタイルを紹介していきます。

これからもトスカーナ食材を楽しみながらご購入いただけるサイトを目指し、運営して参りますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ツナサンドにはグリーンオリーブ!

すっかり秋の気候で過ごしやすい毎日ですね。そうなるとやっぱりポルチーニ茸が、赤ワインが恋しくなります。

日本にいるとなかなか生のポルチーニ茸は敷居が高いので私は、乾燥と冷凍を併用しています。食感が楽しいのは冷凍で、風味を楽しみたいときは乾燥と使い分けています。

お肉を焼いて、さっと炒めたポルチーニ茸をのせて食べるだけで最高のごちそうです!

いつも温かい食事が楽しめるのが一番ですが、今週末は急ぎで実家へ帰省しなければならず渋滞覚悟でサンドイッチ持参で向かうことになりました。

夫の要望でツナサンドが欲しいというので久しぶりにツナサンドを作りました。

うちのツナサンドはいたってシンプル。ツナとマヨネーズを混ぜてパンにたっぷりのせ、グリーンオリーブの輪切りを挟んでおしまい。

きゅうりじゃなくて、ケッパーかグリーンオリーブを挟むのが我が家の大事なポイントです。

あまりにも美味しかったらしく、下の娘がツナサンドをたべたがると「その緑のは野菜だよ。まずいかもよ?」と言い寄る夫。

「野菜ならやめるー。」と騙される娘の姿がありました。

レシピを書くほどではないけれど、皆さんもよかったら試して見てください。

明日からカネロニレッスン

IMG_20150808_113941

今年も秋、グルメな季節がやってきました。秋といえば、ポルチーニ、赤ワイン、そして新しいオリーブオイル。
今年はオリーブオイルやワインの出来がよいという嬉しいニュースがイタリアから届き、さらにワクワクした気分で皆さんとおしゃべりしながらパスタ教室を開催しています。

そんな中、私たち家族にとって自慢だった101歳のイタリアの祖父が亡くなったという知らせを受けました。

夏にフィレンツェに帰省した時に会いに行くと「あなた若い頃よりどんどん素敵になっている。」というイタリア人の男性らしい褒め言葉が最後の言葉になってしまいました。

家族から「ノンノ・ベッキオ(=古いおじいちゃん)」として親しまれてきた人に会えない寂しさは今もありますが、より家族のつながりを大事に暮らしたいと思うようになりました。

明日からパスタ教室ではカネロニのレッスンです。ノンノ・ベッキオと一緒に食べた義母のカネロニを思い出しながら皆さんと楽しめたらと思います。ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いします!